英語の試験がある資格について

英語の語学の勉強方法。

英語という語学の学習を何年も、場合によっては何十年も勉強してるのに、なんでしゃべる事が出来ないんだろうとお悩みの方はいませんか。私もその一人でした。
今は小学生の頃から勉強して海外から派遣されてきた外国人の先生なんかもいる訳じゃないですか。羨ましい限りです。
私達の頃は中学の先生も発音がめちゃくちゃで、デイスイズアペンなんてカタカナで読んでいるような発音しかしてくれませんでしたからね。ちょっと問題なんですよねそれが。発音が全く出来ていない事があとでわかってくる訳ですから。特に日本人が出来ない発音で有名なのが、RとLの発音の区別ですね。私の場合はカタカナ読みでスペルを覚えていますので、ラかレかわからなくて。良く書くときもRとLを間違えて書きますね。スペルの間違いもかなり多いです。
最初にRとLの発音の仕方を中学生位の時に詳しく教えて貰えてたらこんな苦労をしなくても済んだんですけどね。

もしお子さんがおられてこれから中学校に入るという方がおられましたらまず発音記号を読みながら正確な発音ができるように身に着けられるといいかと思います。
ネイティブの人に習うのが一番ですが、帰国子女の方や、海外に行ったことがなくても発音矯正プログラムのようなものを学んだ日本人に学んだ方が良いかと思いますね。それから英語を習い始めるとかなりスムーズに覚える事ができると思います。
小さい時から英語を聞き流しておくのも良いかと思います。
海外の子供はお父さんやお母さんが言っている言葉を聞き流して覚えますからね。


Copyright(c) 2018 英語の試験がある資格について All Rights Reserved.