英語の試験がある資格について

英語などの語学の上達に必要な考え方

小さい頃から語学が好きで、中学校で英語を習ってから、英語に興味を持ちました。
いろいろな外国の人たちと英語で話ができたらおもしろいなと思ったからですが、実際、英語が話せるようになると世界が広がったと思います。
英語の場合は、私は大学を卒業してから身につけました。
高校では、人と話すことはできませんでした。
テストの点数はよかったのですけどね。イギリスから来た人と出会うきっかけがあり、その人と話をしたいと思ったので、話す練習ができたというわけです。
語学の上達には、英語にかぎらず、話したいと思うきっかけや、実際に使う機会がないとなかなかうまくいかないですよね。そもそも継続するのが難しいですから。

語学の上達には、あとは慣れが必要だと思いました。
最初はラジオ英会話などで英語を勉強していましたが、これは私にはいまいちでした。
勉強にはなったけれど、英語を道具として使うことができなかったからです。
耳をならすのには、アメリカのドラマを見ていたほうが慣れたと思います。
そのドラマはおもしろかったので、何度も何度もみているうちに、自然に耳が英語に慣れてきていたのです。
ドラマを理解するための英語であり、目的が英語の勉強ではなかったのが功を奏したのだと思っています。
韓国ドラマにはまったときも思いましたが、まずは好きな分野で始めるのがいいのかもしれませんね。
例えば、その国の本を原文で読みたいとか、アニメを見たいとか。語学は道具ってことでしょう。

おすすめ情報



Copyright(c) 2018 英語の試験がある資格について All Rights Reserved.